積極的にメモっていく姿勢

題名詐欺。更新頻度の低さが売り。

高専カンファレンスin高尾2019 へ行ってきました #kosenconf

kosenconf2019.tokyo-ct.org

高専生でも出身でもないし,高尾に何のゆかりもありませんでしたが,行ってきました.とにかく最近は 東京23区 のような過度に高い人口密度,モラルの崩壊した社会が渦巻いている中 (以降,無人権空間と呼ぶ) で行われる強い人対象の勉強会というかカンファレンスというかにしか参加しておらず,学生に囲まれたこれまでの空気感がたまらなく懐かしくなって,居ても立っても居られず飛び込んだ次第です.
 
実際,行ってみて本当によかったと感じています.何よりたくさんの高専生が自分の好きなことをひたすら発表して,それに対してすげぇとかウケるとか素直でプラスな反応がどんどんかえってくる,そんな環境がすぐ近くにあるということが分かった時点で最高の収穫があったと言って差し支えないでしょう.
 
そして,発表者が足りないというアナウンスがあったので,北海道にいるときからの癖で LT 参戦を申し出てしまいました.これがその時のスライドです.

続きを読む

Developers.IO 2019 Security へ行ってきました #cmdevio2019sec

行ってきたんですが,書いていたメモが消滅しまして記憶だけで何とか記録を残します......
 
dev.classmethod.jp

AWS を扱う企業やエンジニアをターゲットにしているのは,イベントを見るだけですぐわかるのですが,自分はとにかくいろんな業界のセキュリティについて学習するつもりで参加をしました.現職のこれからに生かしていけるよう頑張ります.
 
全体を通して言及されていたのは,可視化の重要性についてでした.とにかく怪しいパケットがどのポートから出ているか,すぐにわかるようにしないといけない.この「すぐに」というところがポイントで,マルウェアに感染してから発覚するまでの時間を短縮できないと,被害を小さくすることは難しいということです.いくら感染発覚後の対処が優れていても,マルウェアに活動する時間を十分に与えてしまえば,作りによっては発覚することなく証拠を隠滅されてしまうかもしれません.
 

AWSセキュリティ入門 + 基調講演

そのために GuardDuty というサービスが提供されているので,とにかく使ってほしいとおっしゃっていました.費用は全体の 1 % 程度に過ぎず,2 % になるのは大きな企業でもない限りないだろうということです.

aws.amazon.com

AWS 自体もさすがに客の責任だとはいえ,自分のサービス上で悪さをされてはたまったものではないため,ここでコストがどうのこうの言われて,被害が拡大するのはいただけません.ここについて,責任共有モデルという他の分野でいうところの責任分界点の話がありました.

aws.amazon.com

www.kdh.or.jp

www.ntt-east.co.jp

このあたりをきちんと把握していないと,自分側の不備で感染してしまったなんてことも十分にあり得ます.理想では全体像を把握しておくべきなのでしょうけれども,最低でも責任共有モデル自体を把握しておいて,自分たちの領域はきっちり守らなければ大変なことになるでしょう.

続きを読む

断腸の思いで北海度公立高校教諭(高校)を自己都合退職しました

題の通りです.
 
どんなことでも誰の役に立つかわかりませんから,ここに歴史を残しておきます.

f:id:tomio2480:20190327083852j:plain
走りすぎて壊れたベアリング

教員になるまでを思い出してみよう

2014年の3月中旬,大学の卒業式を迎えました.進路が決まっていない状態で精神的に参っていたけれど,頑張って向かった式場を覚えています.周りが新しい世界に足を踏み出さんとしているときに,自分はお先真っ暗,実家からは罵詈雑言の嵐という中,ついに社会に放たれる証の学位記を手にしました.
 
北海道の教員採用試験は6月に一次試験,8月に二次試験,結果発表は10月後半というスケジュールで進んでいきます.したがって,二次試験に落ちた後に民間に切り替えようと思っても,入社式さえ終わっている体たらくで,リカバリーが利きにくい最悪のスケジューリングです.一次試験は比較的簡単に受かってしまうのもまた質が悪い.
 
教員採用試験の願書には「不採用であったとき,期限付き教諭を希望する」というチェックボックスがあり,どんな身分であっても教員をやりたい人はそこにしるしをつけます.正採用とは年金の種類が違ったり,期限ごとに退職金が出てリセット,途中で交代などなど悪く言えば使い勝手がいい駒使いの荒い中で働くことになります.自分はそこにチェックを付けずに願書を出したわけですから,不採用になった後に連絡が来るはずがありません.
 

続きを読む

一般社団法人LOCAL 設立10周年記念パーティにお邪魔しました

local.connpass.com

ありがたいことにご招待をいただいたので,参加して参りました.富良野旭川界隈の人たちもちょこちょこいるっぽいということもわかったので,保護者ポジションも兼ねてと思ったのですが,枯果てたアンティーク平成生まれがギュンギュン動き回ることもできず,座り心地のいい椅子に座り続けていました.
 
たぶん自分を一番かまってくれたのは,御年1歳になられる最年少参加者だったのではないでしょうか.堂々たる佇まいと愛嬌を兼ね備えた大物ですね.ご両親の力を血筋を感じました.
 
さて,うちの界隈の人たちにこんなことを Tweet してしまったので,自分もブログにきちんとしたことを書こうと思って,お宿で書きました.

お宿のおしゃれ度合いも高くて,自分みたいな陰キャは粉になりそうですが,雰囲気だけ出して居座っています.

www.potmumhotel.jp

今日の記事は,LOCAL感謝賞を受賞されたみなさまのお話や会場の空気から思ったことを,ちゃんとまとめておければいいな,という方針で筆を進めます.

続きを読む

LOCAL感謝賞受賞に際して~内輪感と疎外感~

LOCAL » Blog Archive » 「10周年拡大版 LOCAL感謝賞」受賞者発表!

この度は 10周年拡大版 LOCAL感謝賞 という特別な賞をいただき,誠にありがとうございます.「自分でいいのか」という気持ちもありながら,皆様からのご推薦ということでしたので,謹んでお受け致しました.

以上の通り,うちの人からも雑な受賞連絡がありました.URLも一緒に張って.
 
これからもより一層がんばって...... と申し上げるべきところと存じますが,特別に力んで何かを達成したわけではなく,自分の思うがままにやっていたことをご評価いただいたものですので,これまで通りやっていければと思ってございます.
 
さて,以下では題の通り「内輪感と疎外感」に着目して自分が気を付けていることをお話しさせていただき,受賞を機に考えたことを述べさせていただきたく存じます.

続きを読む

コミュニティが生きたまま残っていけるように考えたこと

こちら FuraIT Advent Calendar 2018 最終日の記事であります.皆様にご協力をいただき,無事に完走することができました.ありがたやありがたや......

adventar.org

最初に断っておきますが,よいものがよいものであり続けるとき,残すことだけに注目するのは悲しい結果を招くのかなという考えでいます.そんな記事を書こうかなと思っていたら,このニュース.やっぱり残すだけでも大変なのに,それ以上にわかってもらう必要もあって,維持ってのはすごい労力が割かれるもんだと,まざまざと見せつけられた感じがします.

headlines.yahoo.co.jp

そこにあるからいいでしょ? 昔と同じ形で残せばいいんでしょ? ってスタンスでも,昔はこうだったから断固こうすべき!って意固地になっても,芯のある人が現れたとき「何のために労力を割いているの?」って真っ当な疑問をぶつけられて「しかたなくやってる」なんて答えが出た瞬間,跡形もなく吹き飛びます.前の記事にも書きましたけれども,自分の中にあるもので動いていかないと,いずれ虚しさだけが残るのかなと感じています.

tomio2480.hatenablog.com

だから,タイトルは「<生きたまま>残っていけるように考えたこと」としました.

続きを読む

人口 22000 人の町で IT 勉強会を5年間やり続けたぼやぼやの記憶

こちら FuraIT Advent Calendar 2018 20日目の記事です.

adventar.org

気づいたら穴が開いたまま放置でありましたので,期限切れの今日に記事を公開します.(12/08(土) 特急カムイの中で書いていたのにこれだよ 12/22(土) SECCON 後の秋葉原スターバックスコーヒーで)
2018.seccon.jp  
ちょっとアフィブログっぽいタイトルになってしまったこと,非常に後悔しておりますが,事実,記事の内容がそうですのでこのままいきます.

続きを読む