読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積極的にメモっていく姿勢

題名詐欺。更新頻度の低さが売り。

日帰りバトル 〜 600km VS 2000km 〜

またしても私です。北見 AdventCalendar 12/02(月) 補填記事です。
仕方ないですね。だって人がいないんだもの。
 
本日は北見から札幌、北見から横浜への日帰りについてお話しします。
これは、就活であったり勉強会への参加で実際に起きた出来事です。
 

0. 遠距離移動のパイオニア


本日は遠距離移動の鬼 @tututen 師匠を差し置いてお話しします。
もちろん私も遠距離移動については自信がありますが、師匠ほどじゃないです。
札幌の CLR/H にご参加されている方はご存知かと思われます。
 
なので、事前に片道 300km の距離を如何に簡単に移動できるか。
これを皆様の常識にして頂く為に、ちょっと資料をはりつけておきます。
本人には許可を取ってませんが、きっと大丈夫です(暴論)  

 
毎週の様に北見と札幌を行き来している人は他に知りません。
私の知るうちでは確定で草分け的存在です。
 
しかし、日帰りでなければ、特にこれといって過酷ではありません。
// 金銭的なところに触れようとした人は、そっと深呼吸して忘れてください。
 
ここから私の経験談です。そしてかなり新鮮な情報です。
二つともここ 10日間 の間に行ったことです。

1. 北見 ←→ 横浜



大きな地図で見る  
※ 飛行機なのでこの道のりにはなりません。
 
別段コンビニに行く感覚となんら変わりありませんでした。
// 金銭的なとこr(ry

強いて上げれば、温度差でしょうか。
女満別 : -3℃ に対して 羽田 : 15℃ という感じです。
 
女満別でのとみお「今日あったけーだな」  
本州に渡りきったとみお

 
上着なんざ要りませんでした。まず、木に葉っぱがついてる。
あと、みどりおい茂ってるし。いちょうは黄色かったけど。
 

旅程

  • 家←→女満別空港 : 自家用車 [片道 40 分] > ガソリン代
  • 女満別←→羽田 : 飛行機 [片道 1 時間 20 分] > 往復 37800 円
  • 羽田空港←→横浜駅 : バス [片道 30 分] > 往復 1000 円(おつりもらえる)

往復 約 2000km @ 5 時間 の旅でした。

勝因

普段から北見←→札幌の移動を繰り返して居たこと。
日帰りでなくとも長距離の移動に慣れていることは大切だと思います。
 
飛行機の乗り心地の良さ
JALすげえ。ずっっっっと寝とったけどな。
 
隣の県が近い
北海道じゃ北見→函館を車で 10時間 。往復 20時間 です。
羽田空港から横浜駅まで、バスが通っていて、30分もかからないときた。
都会すげえなぁ。10分に一本くらいさくさく走っとる。
 

2. 北見←→札幌



大きな地図で見る  
移動は 12/07(土) 03:00 開始でした。
軽自動車での大人二人輸送という感じです。
 

 
>>> いつもの面子 <<<  
これは sapporo.cpp に行く為に起こした行動でした。
しかし、私は行きの便では 7:00 - 9:00 に睡眠を決め込んでいます。
tututen 師匠は寝ずに運転しきりました。

 
上川層雲峡のセブンイレブンでの出来事です。
猛吹雪と除雪車両作業中に依り、一旦休憩を。
 
 
無事到着しました。
3:00 → 9:00 ですが、紆余曲折あって 4:00 頃出たので、丁度 5 時間でついてます。
さすが師匠です。
 
 
勉強会が終わり、覚悟を決めて御飯を食べました。
 
 
札幌から江別にかけて tututen 師匠は真っ白に燃え尽きました。
緊張の 120km が始まります。  
 
比布大切パーキングエリアでのツイートです。
奈井江、砂川、滝川のあたりでホワイトアウトを喰らう。
憔悴そのものでした。積雪と風に足を取られ、気もそぞろ。
どうにか無事に乗り越えました。
 
 
丸瀬布の道の駅です。
もうそろそろ具合が悪くなってきていて、頭痛とのどの痛みが発生しています。
途中寝ていたのに!
 
 
だいたい 22時間 くらいで北見に戻ってきました。

旅程

  • 北見←→札幌 : 軽自動車 [片道 5 時間] > ガソリン代 + 高速道路

往復 約 600km @ 10 時間 の旅でした。
 

勝因

「いやーぎりぎりでしたね(笑)」
笑えません。
大変な目に遭いましたまじで。
 
でも、これよりもヒドい目に過去に何度か遭っているので心配無用。
強いて言えば、過去の経験が勝因でしょうか(笑)
 
複数人数体制
一人で乗り越えようものなら、爆発四散。
過去に一人でやりましたが、夏だったので途中で仮眠をとりました。
 
この -3℃ くらいの季節ではもうそろそろ厳しいです。
さすがに一人では厳しいでしょうね。

4. 結言


どう考えても、北見←→横浜 の日帰りの方が楽。
かかった金額で考えたらとんでもない差が出ますが......  
自分で運転しないことと、座り心地のよい椅子は強いです。
皆様、日帰りを敢行される場合は、公共の交通機関を用いるようにしましょう。